2015年05月30日

 97.8%の女性が女心を刺激され 恋愛対象として意識してしまう恋愛会話術とは?

 突然ですが、あなたは今、好きな女性や、気になる女性はいますか?
 もしいるとしたら・・・・・うまくアプローチできていますか?
 しっかり、あなたが望む関係を築けていますか?

 もし、あなたが
 「いやー全然進展してないわ」
 「むしろ嫌われてしまった・・・・」
 「何を話していいか分からない」
 「どうやって口説けばいいのか分からない」

 こんな壁にぶち当たっているとしたら、あなたは肝心な「あること」について見逃しています。
 その「あること」さえ理解すれば、今あなたの行く手を阻んでいるその壁を簡単にぶち壊すことができます。
 そのあることとは・・・・・・7ポイント恋愛モード誘引会話術の中で、全て明らかにしています。

 ところで、男性って、恋愛対象・性的対象を目の前にすると、自分の欲求がどんどん出てきますよね。
 それは男性の本能なので、仕方のないことです。

 しかし、実はこれがあなたの現状を苦しめているという事実を、知っていましたか?
 気になる女の子を自分のモノにできないのは、男の本能のせいだったのです。

 男って、気になる女性を目にすると、ハッキリ言って「性的欲求」が出てきます。
 この欲求は、まさに、下心です。
 実は、この「下心」は、男性の発言や行動、態度など、随所に現れてしまうのです。
 というか、女性に伝わってしまうらしいのです。

 無意識のうちに、下心が伝わってしまう。
 だから、あなたが会話しただけでも、女性は危機感や不信感を感じ、あなたの事を警戒してしまうのです。
 これでは関係が進展しないのも無理はありません。

 ですので、【下心、つまりがっついている心を見透かされて嫌われる】ということになるのです。

 では、結論。
 ターゲットの性を落とすには
 ●下心を察知させない
 ●警戒心を持たせない
 これが必須です。

 そして、ここで極論。
 好きな性を落とすには、【女性を口説かない】。
 これが、今の時代に合った、最新の口説き方と言えるでしょう。

 どうやって落とすかと言うと・・・・
  
 関連リンク:元キャバ嬢が伝える!7ポイント恋愛モード誘引会話術



 
posted by todo at 19:19| 恋愛 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。